ナダバン バイ ハル ヤマシタ(NADABAN by HAL YAMASHITA) | 日比谷駅 | カレーうどん | 営業時間、場所、食レポート!

東京ミッドタウン日比谷にあるナダバン バイ ハル ヤマシタ(NADABAN by HAL YAMASHITA)のレポート記事になります。
ジャンルは「カレーうどん」、OPENから10周年を迎えて安定して美味しいインド料理を味わうことが出来ます。
営業時間、場所、食べた感想を紹介させて頂きます。

1.ナダバン バイ ハル ヤマシタ(NADABAN by HAL YAMASHITA)

公式HP:http://nadaban.com/
東京ミッドタウン日比谷HP:https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/21500/

オープンは2018年、東京ミッドタウン開業とともにオープンしました。
運営しているのは「WATERMARK.Inc」2005年に設立された会社で、「HAL YAMASHITA」「syun」「東京えんとつ」などのお店を経営しています。

東京ミッドタウン赤坂六本木にある
新和食ファインレストラン
HAL YAMASHITA 東京本店の新業態
ここ日比谷ミッドタウンでは
関西おうどん居酒屋として
ハルヤマシタスピリットを継承します

2.営業時間、定休日は?

営業時間

[平日]ランチ 11:00〜15:30(L.O.15:00)
ディナー 17:30〜23:00(L.O.22:30)
[土・日・祝]ランチ 11:00〜16:30(L.O.16:00)
ディナー 17:30〜23:00(L.O.22:30)

日曜営業

定休日

無休

3.場所は?

住所

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 2F

マップ

日比谷駅、有楽町駅からも歩ける距離ですね。
東京ミッドタウン日比谷の2階にあります。

4.メニューは?

カレー

辛口神戸スパイスビーフカレーおうどん 1,100円
辛口神戸スパイスビーフカレーおうどん海老天皿セット 1,580円

※外税だったかと思います。

メニュー写真

5.外観は?

暖簾がお洒落ですね。

6.内観は?

モダンな内観です。

7.実食!

2020年2月にお伺いしました。

スパイスが効いていてじんわり汗をかきます!
バルサミコソースをかけるとマイルドになりますと言われましたが、普通に酸っぱくなるのでお好みで。

ミニご飯が付いているのは嬉しい!
最後まで堪能できました。日比谷で映画を見るついでにいかがでしょうか?