寺カフェ(tera cafe) | 代官山駅 | カフェカレー | 営業時間、場所、食レポート!

代官山駅にある一風変わったお坊さんがいるカフェ、寺カフェ(tera cafe)のレポート記事になります。
ジャンルは「カフェカレー」、現代人の駆け込み寺は料理も美味しい!
営業時間、場所、食べた感想を紹介させて頂きます。

1.寺カフェ(tera cafe)

公式HP:https://tera-cafe.com/home/index.html

オープンは2013年、カフェとして営業していますが、夜は坊主BARなどのイベント営業もしています。
お坊さんと一緒に楽しく飲んだり、実際に相談することも可能なようです。
気になる方は公式HPでお坊さんがいる日を確認してみて下さい!

例えば「他力本願」という言葉があります。

この言葉はもともと浄土真宗の大切な言葉ですが、残念ながら本来の意味とは違うマイナスイメージの俗語として広まっています。

俗語の「他力」は他人の力。「本願」は自分の願望。

ですから「自分の都合の良い願いのために他人の力をあてにする」という、怠けた姿勢を表す言葉になってしまいました。

本来の「他力」は阿弥陀如来のはたらきを指し、「本願」は阿弥陀如来の願いを指します。

仏教を皆さまにとってもっと身近なものにしたい。その為に私たちは街に出ました。

もう一つは目的。
私たちの寺カフェは現代の人々の、いわば「駆け込み寺」です。
何かに思い悩んでいる。誰に相談したらいいかわからない。こんな小さな悩みを笑われたらどうしよう。
お寺ってどうなんだろう? でも今まで行った事がないから敷居が高い。

皆さんが行きにくいなら、私たちから出かけて行こう。
それが寺カフェです。

なんでもいいからお話下さい。お話しませんか。
せめてお話するならカフェでゆっくり話したい。
女性の方はお話がしにくいかもしれない。
大丈夫! 女性の僧侶もおりますからゆっくりお話しましょう。

そんな思いが「寺カフェ」なのです。私たちは「開くために来た」のです。
皆さん。どうか気軽に「寺カフェ」にお話に、いや、まずは遊びにいらして下さい。

2.営業時間、定休日は?

営業時間

11:00~22:00(L.O.21:00)
日曜営業

定休日

年末年始

貸し切りやイベントが開催されていることなどあるため来店前には公式HPを見る事をオススメします。

寺カフェ代官山の僧侶は、月・火・木・土・日は、11:00〜18:00まで在店し、
仏教講座「はじめての写経」や「腕輪念珠作り」、「お坊さんと語ろう」(お悩み相談)などの対応をしています。
また、3月から水曜日と金曜日は、13:00〜21:00まで在店しています。
週2日ですが夜間の対応の時間も延長しました。ご活用くださいますようご案内申し上げます。

3.場所は?

住所

東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル 1F

マップ

代官山駅から徒歩2分ほどです。恵比寿駅からも歩ける距離ですね。
大通り沿いに面しているのでわかりやすいと思います。

4.メニューは?

カレー

牛すじ炙りチーズカレー 1,200円

他料理

赤魚の粕漬け御膳 1,300円
黒むつのメープル照焼き御膳 1,330円
ブッダボウル 1,000円
いくらと鮭の親子丼 1,380円

他にも色々な料理がありました!

5.外観は?

写真撮っておらす!すみません!
※次行ったら更新します。

6.内観は?

写真撮っておらす!すみません!
※次行ったら更新します。
寺カフェという事だけあって仏像などがありました。

7.実食!

2019年8月にお伺いしました。

カフェカレーの良い所はたっぷりの生野菜ですね!
チーズは炙ってあって香ばしさがプラスされて、牛筋が煮込まれた甘いカレールーにアクセントを加えてくれています。

私が行ったときはお坊さんは不在だったので、また行ってみたいカフェでした。