カリ~ アンド スパイスバル 咖喱人(Curry & Spice Bar カリービト) | 飯田橋駅 | オリジナルカレー | 営業時間、場所、食レポート!

飯田橋駅と水道橋駅の間にあるカレー屋兼バーカリ~ アンド スパイスバル 咖喱人(Curry & Spice Bar カリービト)のレポート記事になります。
ジャンルは「オリジナルカレー」、カレー好きの脱サラ店長が独学で学んだスパイスが効いたカレーです!
営業時間、場所、食べた感想を紹介させて頂きます。

1.カリ~ アンド スパイスバル 咖喱人(Curry & Spice Bar カリービト)

公式Twitter:https://twitter.com/karibito0911

オープンは2015年、元サラリーマンで独学でスパイスを学んだ店長が立ち上げたお店になります。

2015年09月11日に飯田橋にNewオープン!店主は元サラリーマン!500以上のカレーを食べ歩き、【東京カリ〜番長】に強い影響を受けカレーにのめり込み『独学』でスパイスノウハウを習得。夢は【心を込めたスパイス料理でみんなをハッピーにする!】こと。昼はカリ〜屋、夜はスパイスバルとしてこだわりのスパイス料理とお酒を提供!

 

2.営業時間、定休日は?

営業時間

[月~木] 11:30~14:30 17:30~22:00 [金] 11:30~14:30 17:30~23:00
※2019/12/28,29祝日営業(スペシャルメニューのみ)
11:30~15:00
※年末年始休業日
2019年12月30〜2020年1月8日
※2020年1月9日より営業開始

定休日

土曜日・日曜日・祝日

土日祝日はお休みなのでご注意です!

3.場所は?

住所

東京都千代田区飯田橋3-2-6 フィルパーク飯田橋 1F

マップ

飯田橋駅の地下鉄A5出口からは徒歩1分ほどですが、JR飯田橋駅からは少々歩きます。
水道橋駅からもそこまで遠くはないですね。

4.メニューは?

カレー

粗びきキーマカリ~(定番) 850円 :店主がこだわり抜いたカリ~です。15種類のスパイスをオリジナルブレンド。それぞれのタイミングで投入する事で味に奥行を持たせます。
店主自らが挽いたミンチ肉は超粗挽き!食べごたえも十分です。サラサラしたルータイプのカリ~は、キーマカリ~の常識が変わります!

グリ~ンカリ~(週替わりカリ~) 900円 :バイマックル・レモングラス・カー・スイートバジルなど、フレッシュハーブをふんだんに使用した自家製ペーストは香り豊か。
油不使用なのでとてもヘルシー!全く辛くないのでお子様でも召し上がれます(辛さは調整できます)グリ~ンカリ~好きの方に是非食べていただきたいカリ~です。

ポークビンダル~(週替わりカリ~) 900円 :インド西海岸「ゴア州」で食されるカリ~。玉ねぎはたっぷり1時間以上炒め旨味を凝縮した玉ねぎとブレンドビネガー・ブラックペッパーを効かせた数種のスパイスをオリジナルブレンド。少し痺れる様な辛さに仕上げています。完成まで24時間以上よ要する、とても手間のかかるカリ~です。

バターチキンカリ~(週替わりカリ~) 1,000円 :コンセプトはズバリ「ライスに合うバターチキン!」完成まで約4時間。仕上げには更に香りのスパイス。バターチキンなのにほんのり辛い。2年前に出会ったとある老舗インド料理店。バターチキンの概念を変える出会いがこのカリ~を作るきっかけでした。

スパイシーチキンカリ~(週替わりカリ~) 850円 :じっくり炒め甘味を凝縮した玉ねぎを使用。シンプルながら、スパイス感を前面に押し出したパンチの効いたカリカリ~。小麦粉や乳製品は一切使用していないので、後味は意外とスッキリ。ココナッツロングの食感とカシューナッツでコクをプラスあています。

ココナッツチキンカリ~(週替わりカリ~) 850円 :じっくり炒め甘味を凝縮した玉ねぎを使用。少し酸味の効いたチキンカリ~をベースにココナッツミルクを加え、更に煮込んでコクを出します。ホロっと崩れる骨付きチキンと、辛みを抑えたマイルドな仕上がり。

上記は2015年の情報なので古いかもしれません。
今度行ったときに確認して更新しておきます!

5.外観は?

写真撮っておらす!すみません!
※次行ったら更新します。

6.内観は?

写真撮っておらす!すみません!
※次行ったら更新します。
カウンターのみで小さな店内です。

7.実食!

2018年8月にお伺いしました。

咖喱人のカレー写真

咖喱人のカレー写真

スパイスが効いた2種のカレー!
カレーの食べ歩きを経てお店を構えただけあってオリジナル要素の強いカレーでした😋

平日しかオープンしていませんが、夜もカレーの提供があるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?