そば粉カフェバー ずく箱(Owl-box) | 秋葉原駅 | カレーライス | 営業時間、場所、食レポート!

秋葉原駅の昭和通り口にあるフクロウのいるお店、そば粉カフェバー ずく箱(Owl-box)のレポート記事になります。
ジャンルは「カレーライス」、創業昭和31年のお蕎麦屋さんがフクロウを見ながらご飯が食べれる創作料理屋に大変身。
営業時間、場所、食べた感想を紹介させて頂きます。

1.そば粉カフェバー ずく箱(Owl-box)

公式facebook:https://www.facebook.com/zukubakoowlbox/

元々のオープンは1957年、「山茂登」というお蕎麦屋さんでした。
平成18年1月にリニューアルしてフクロウやミミズクを眺めながらそば粉を使った創作料理をメインとした蕎麦cafe&barになりました。
蕎麦屋といえばカレーもある!ということで食べてきました。

2.営業時間、定休日は?

営業時間

12:00~15:00
17:50~22:00

定休日

日曜・祝日

休日の昼間の時間帯でしたが混みあうことなく入ることができました。

3.場所は?

住所

東京都千代田区神田佐久間町3-13

マップ

秋葉原昭和通り口から徒歩4分ほどです。
ちょっと繁華街からは離れるため場所がわかりにくいです。

4.メニューは?

カレー

デミハンバーグプレート 900円
ハンバーグカレーライス 900円
チーズ +100円
カレーライス 650円
挽肉のカレーうどん 900円

上記はすべてランチメニューです。
ディナーはカレーは無いかもしれないのでご注意を。

5.外観は?

写真撮っておらす!すみません!
※次行ったら更新します。

6.内観は?

写真撮っておらす!すみません!
※次行ったら更新します。
フクロウがいるのに写真撮ってないの?って感じで大変申し訳なく…

7.実食!

2019年7月にお伺いしました。

ずく箱のカレー写真

ずく箱のカレー写真

この食べ応えがある大きいハンバーグ!
じゃがいもがごろっと入ったカレーも美味しいです!
サラダ付きなのも嬉しいですね。

フクロウを見て癒されながら食べる食事はいかがでしょうか?