【閉店】蜂鳥カリー(hachidoricurry) | 岩本町駅 | スープカレー | 営業時間、場所、食レポート!

2020年1月で岩本町のお店は閉店となりました。

流浪のスープカレー屋がカムイの跡地に引っ越し、蜂鳥カリー(hachidoricurry)のレポート記事になります。
ジャンルは「スープカレー」、キッチンカーで札幌正統派のスープカレーの味を発信していた蜂鳥さんの実店舗。
営業時間、場所、食べた感想を紹介させて頂きます。

1.蜂鳥カリー

公式Twitter:https://twitter.com/hachidoricurry
公式HP:https://ameblo.jp/mera-ya/entry-12432116324.html

「スープカレー?スープを水で薄めたもの?不味そう!」
「水で薄めたカレーが何で1,000円以上!?高くない?どう見ても2~300円でしょ?」
20世紀末の頃、東京では完全にゲテモノ扱いされていたスープカレーに命をかけた男がいました。
2000年の秋、多摩川のバーベキュー会場にて札幌で一番と言われる名店のレシピを携えた男が恐らく東京で第一号となるスープカレーを振る舞いました。
評価は散々でした(笑)

—————————–

初めまして!
蜂鳥カリーのオーナーシェフでスープカレー職人の平中瑞穂です。
独身です!
私が東京に初めてスープカレーを持ってきてから本日まで18年間、本当に苦しい戦いでした。
そして2017年、ついに本場札幌を差し置いて日本一のスープカレーとしてdancyuに掲載されました!
日本一ということで目標を失いそうになりました。
しかし、鶏農家三代目として鶏の美味しさをスープカレーで高めるという目標を立てました。
鶏以外の動物性食材を一切排除しチキンカレー1本に絞りました。
覚えておいてください!
札幌スープカレーの基本は鶏です。
最近の人気店は豚がらや魚介で味を複雑にしてますがそれはチキンだけで美味しく作る技術がないからです。
また、骨付きチキンの代わりに角煮やハンバーグを使うのもチキンで唸らせる自信がないからです!
考えてみてください!
ハンバーグや角煮はそのままで美味しいのです!そこにスープカレーは不要ですね??
そして蜂鳥カリーではチキンスープカレーの技術を活かし新しいカレー料理の研究も始めてます。
少年時代インドネシアで現地の屋台に通いつめ、北海道大学でカレーと人類学を研究し、銀座の鶏料理店で和食を学んだ私はいつも頭の中で理想のチキンカレーを追いかけてます。
店舗を構え、規模を大きくすると本来崇高なる飲食店も家賃と人件費の奴隷になります。
蜂鳥カリーは三つの宝、、、
お客様の信用
培ってきた技量
一台のキッチンカー
それ以外何も抱えないことで全てのエネルギーを美味しいカレーに注ぐことができます。
他店の同価格では考えられないレベルのチキンカレーをお出しできます。
あなたの人生を変えるチキンカレーの頂点にご期待ください!

出典:https://ameblo.jp/mera-ya/entry-12395974399.html

蜂鳥カリーはキッチンカーの時にも食べてるのでその写真も↓で添えておきます。
Twitterで色々とカレーの感想を書いていた時に、蜂鳥カリーの平中さんが「ウチのカレーやばいぜ」的なメンションを送ってきて、なんかやばそうだなと思って食べに行った思い出があります。

2.営業時間、定休日は?

営業時間

火~土ランチ11:30~15時
ディナー(平日のみ)18時~完売まで

営業情報は公式Twitterを確認された方が良いかと思います。

3.場所は?

住所

東京都神田須田町2-12-5

マップ

スープカレーカムイが長い間店を構えていた跡地にあります。
東北新幹線のガード下です!

4.メニューは?

カレー

スパイシー鶏キーマカレー 700円
パキスタン無水鶏カレー 1,200円
札幌古式本物スープカレー 2,000円

※訪れた時のメニューのため、値段は変わっている可能性、またメニューも日によって変わると思います。

5.外観は?

店構えはこんな感じです。
1階にキッチンがあって、2階に客席(6席ほど)があります。カムイの時と一緒ですね。

6.内観は?

写真撮っておらす!すみません!
※次行ったら更新します。

7.実食!

2019年8月にお伺いしました。

スープカレーじゃないのもあるのか!と思ったのでスパイシー鶏キーマカレーを食べてみました。
色々な具材が盛りっと食べ応えあります。見た目も良いですね!

キッチンカーの時はこんな感じでした。
幻のスープカレー1700円、素揚げされたぎっしり野菜の下には大きい鶏骨付き肉があって食べ応え抜群。
スープはシンプルあっさり系、辛さはスパイスというより唐辛子系の口にヒリヒリくるタイプ!
素揚げした油も相まってスープがほとんど冷めずに熱々で最後まで頂きました!

新しい店舗を探されているようなので、今の店舗のうちにもう1回スープカレーを頂いておきたいところです。